■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仏暴動、さらに激化
いまだ収まらず、激化しているようです。

>仏暴動で初の死者 車への放火、一晩で最多の1400台朝日新聞
>仏暴動で初の死者 独、ベルギーへ飛び火か産経新聞

上の記事では遂に、死者が出たとのことで、暴徒の若者に殴られて意識不明となった60代男性が亡くなったとのこと。
未だ激化を続け、週明けに収束に向かうかどうかが焦点となると言うこと。

下の記事は、仏内に留まらず独やベルギーでも車両放火が相次いでいるとのこと。
内政は首相の仕事で、外交などを主に受け持つ仏大統領が異例の発言をするということまで激化は進んでいるようだ。

大統領曰く、断固として止めなければならないが、双方に理解ができるように心がけるということで、素晴らしいことを言っています。
大統領が国内の問題に対して動くことは難しいと思いますが、政治のトップとしてがんばって欲しいです。


記事を読んでみると、市民に危害を加えないようにしている人もいるようですが、暴動というのは結局は暴力ですので、心がけてどうにかなることでもないとわかって欲しいです。

バスを襲撃する際、市民をバスから降ろして火をつけたとの記述がありました。
心がけとしては素晴らしいものですが、半端な迷惑じゃありません。
危害を加える意思がなくとも、そうなってしまうケースもありますし、既に人死にが出ています。

亡くなった男性は、意図的な暴行を受けて怪我をしたようですし、とにかく早く収束へ向かうことを祈ります。


大陸一つと、海を隔てたところからですので、情報は限られていますが、これにて。
では
スポンサーサイト


ニュース | 00:55:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。