■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レノボ・ジャパン 新ThinkPad Z発表
ThinkPad Z シリーズといえばThinkPad唯一のワイド液晶を搭載したしりーずだ。
IBMからレノボにPC事業を売却してから、第二段となるモデルだが、X41tabletはIBMのX41をベースにしたものなので、実質的に第一弾といえる。

変更された点は、CPUの強化、伝統である天板の色をThinkPadブラックから銀に変更(最上級モデルのみ)、キーボード配列の微変更など。

15.4インチワイドのZ60mと14.0インチワイドのZ60tの二種類ある。

詳細は私が書くよりレビューを書かれている方のほうがよいと思うのでそちらで。

>ワイド液晶やシルバー天板を採用した、新生ThinkPad第1弾「ThinkPad Z60t」 (PC Watch)







さて、PC Watchさんのレビューを読んでみて私なりの感想。

まず、私は従来のThinkPadシリーズのファンだということを念頭に置いてくれると幸いです。


まず、なんといっても、天板がチタンとなることは見逃せません。
ThinkPadブラックは、地味という人もいるでしょうが、私はこの飾り気のないカラーとキータッチに惹かれてファンになったので、基本的には反対でしょうか。

なんというか、ThinkPadではなくなった感じです。
確かに耐久性等は向上しているようですが、もはや別物という感じです。

そしてキー配列ですが、伝統は失われないようで安心です。

性能面も、PentiumM 760搭載ということで、素晴らしいもののようです。
メモリもちゃんとDDR2ですし。

しかし、私は購入しません。
ノートパソコンで、PentiumM搭載するのなら性能よりバッテリ駆動を取りたいのでPanasonicのLet'snoteの春モデルあたりえを狙っています。
ThinkPadも激しくほしいですが、とりあえずもう少し待って、YonahかMeronが搭載され、WindowsVistaのSP1が出たころに、変わってしまったThinkPadを買おうかと思っています。

半ば私事レビュ失礼
では
スポンサーサイト
ニュース | 21:00:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。