■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
園児の列に車、5人重症
寝ようと思って布団に入って携帯(W31CA)でWEBお散歩してたら偶然にもこの記事を見つけてしまいました。
これは更新せねば!→携帯では無理→サブマシンだ!→モニタないしorz→ノート起動という一連の動作をしました。
よく考えたらメインマシンのほうが起動早いんですが気にしない。

>園児の列に車、37人搬送 5人は重傷、静岡市

園児が園外保育のため、市道を列で歩いていたところトラックになぎ払われる形になったということです。
トラックの運転手は猫が飛び出してきたのをよけようとして、ぶつかったと言っているようです。

もしこれが本当なら過失はどこにあるんでしょう。
しかし、過失云々よりも園児らが37人が怪我で搬送され、内5人は重症なのです。

これはあってはならなかった事故です。
猫という不確定要素があったにしろ、それをよけたのが運転手の条件反射だったにしろ、仮に、本当に仮にですが、過失などなかったにしてもこれは二度と起きてはならないことです。

前の、コリアと孤狸庵のようにどうしようもなかったのではないかという事故です。
しかし今回の事故も前の聞き間違いも、二度と起こしてはなりません。

おそらくこの運転手は、前方不注意及び業務上過失致傷で再逮捕という形になるとおもいます。
それで償って終わり、ではいけません。

とにかくなにかを変えないといけないんですね。

しかしまあ、こう私が書いても社会的に何の力もなく、ただ見ているだけしかできないという事実があります。
しかし書かないより、こうしたほうがずっといいと思っています。
ですので差し出がましいですが、こうやって打っています。


猫という不確定性を持った原因をどう対処するかというのは、とても難しいと思います。
右にハンドルを切るか、左に切るかの世界ですが、根本から解決できないのでしょうか。
猫が飛び出すのは全国的にしょっちゅうです。

変な話ですが、猫が飛び出したときの対策というものができてもおかしくないと思うんです。
画期的な方法を私は待つことしかできませんが、こうして何か文にして訴えられればと思います。
ブログという開放されているようで非常にローカルなところでですがね。

何か本当に変えたいと思ったときに、警察等にメールを送るのもいいですね。
今度やってみます。

これ以上書くとまた脱線してしまうのでこれにて。
では
スポンサーサイト


ニュース | 05:24:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。