■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
音ゲー
音ゲーで高得点を取る自分なりの方法を紹介。

多分、万人共通だと思いますし発見!!というほどでもないんですが。


まず譜面を真剣に見ない。
音をよく聴く。
雑念を追い払う。  ←これが一番難しい

譜面は、ある程度そのゲームに慣れてくると真剣に見ないでも頭に入ってきます。
ですので、次に何を押すのか程度で充分です。

そして音ゲーなので音を良く聴きます。
そして周りからみて危ないと思われるほど、ノリます。
体ごと動かすのはデフォです。

そして何も考えない。
何も考えないといい結果がでます。

灼眼のシャナという小説をご存知ですか?
この小説の中でこんな台詞があります。
「集中するというのは、あることで頭をいっぱいのするのではなく、他の考えを排除すること。」
うろ覚えですが意味はこんな感じです。

正にそうなんです。
何も考えないんです。
ただ今やってることをする。

すると自然と極限の集中状態となります。
この状態は全てのことにおいて共通で重要なことです。

スポーツでも、勉強でも、芸術でもそうだと思います。
その道の人は自然とその状態に持っていけるのです。
私たちはそれが出来ません。
ですので、その状態に近づけるように努力します。

決して簡単なことではありませんし、誰でも知っている方法ですがここで再確認しました。

そうですね、私の場合数学のテスト中が正にこれでした。
もう何も考えていません。
時間がたったかどうかも分からないこともあります。
問題に取り掛かって、全部やって、見直して、ふうっと顔を上げると試験終了5分前とか。

まあ、私は数学の道に進もうとして早くも転んだ人なので偉そうにいえません。
しかし体験として、こんなこともありましたっと。

あとは、部活の試合中でチャンスは後一回、という場面とか。
そういう時って何も考えてない真っ白な状態なのに、そのときのことをよく覚えています。
これは、頭がフル回転している証拠だと思っています。

無意識というやつです。
無意識の意識と言われますね。
"無意識"というものは"無い"のに在るんです。
無意識という意識が存在して、それこそが潜在能力(変な意味ではありません、本当の力ということです)を引き出す、或いは、才能、努力などで蓄えた技術を最大限まで引き出す方法とでも言いましょうか。

とにかく、何も考えないで下さい。
それが一番いいことがどんな場面でもあります。


音ゲーから外れて参りましたが、これも一つの傾向でしょう。

私は、学問や論理が大好きです。
一応、数学、物理学、哲学をかじったことがあります。
専門書を読むのが好きなタイプです。

基礎知識がなってないので専門もだめなんですが、そのため変に考えが偏っていることがあります。
それはどうかご勘弁下さい。

これも傾向です。
そういえば自己紹介とかしてませんね。
やたらと自己紹介したがるのは自意識過剰の証拠だそうですが、一度もしないというのもどうかと思いますね。
しなくても文書みればどんな人か分かると思いますが。

気が向いたらまたやってみましょうか。
自分をどう思っているか再確認にもなりますし。

脱線してますがいつものことです。
そして今回はこれで。
では
スポンサーサイト
戯言 | 04:05:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。