■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
副管理人です
管理人が戻ってきてくれて嬉しい限りです。
アクセスも微増してます。
ありがとうございます。


さて、前の記事(文:管理人)でサンディエゴでのニュースでしたね。

私の使っているAthlon64もSanDiegoコアです。
アス64には、ClawHammerコア(Soket754)、Winchesterコア(Soket939)、Veniceコア(Soket939)、Newcastleコア(Soket754)などたくさんの種類があります。

それぞれの違いはFSBやL2の差なんですが、中でもSanDiegoは現行では最上級です。(FX系は除きます。。。勝負にならないので・・・)

街の名前がかぶったことが嬉しかったんですが、それだけです。


これだけだとあんまりなんで、もっとあんまりにしますね。
SanDiegoコアの64タソの自慢?でも。

私が使っているのは3700+ですのでこれを参考に。
動作周波数は2200GHzです。
あれっと思うでしょう。
Pentium系は3800GHzとかいきますし。

____________________________________________
追記
2200GHZとか3800GHZとかドラえもんでも積んでないような高次元CPUが出てきましたが、MHZの間違いです。

_____________________________________________


AMDの特徴はFSBの速さです。
参考にPentium4のPrescottと比較してみます。

SanDiegoのFSBは1000MHZもあります。
対してPrescottは533~800MHZです。

二次キャッシュはSanDiegoが1MB
対してPrescottは1~2MB

体感的には、Prescottを使ったことがないのでわかりません。
が、どちらも涙が出るほど早いと思います。
少なくともアスロン64は早いです。

GeForce6600GTと併せて使って、リネージュⅡが最高解像度で難なく動きました。
驚愕です。
1280*1024ピクセルの3Dが滑らかに!!

とりあえずアスロン64、お勧めです。
シングルコアでいいからとにかく早いのがいいならFX
デュアルコア思考の方や重いアプリを同時起動する方はX2
アスロン64タソハァハァしたいなら無印で、安いのなら2万円くらいからあります

最高級のものだと軽く10万超えます。

まあ自作も道楽のようなものなんでそんなものでしょう。

Athlonタソ激励の文書をPentium!!!-MのThinkPadからお送りしました。
では
スポンサーサイト
戯言 | 22:46:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。