■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
戯れ言葉
最近私事ばかりですみません。
ちょっと前の、ニュースを取り上げたり2ちゃんレス紹介の勢いはどこに言った!!という状況ですが別の方向に勢いづきつつあります。

いつかもとの調子に戻ると信じて、戯言を書きます。


さて、今回は本当にこれ以上ないくらいに、私事です。

何度かとりあげた「シンフォニック=レイン」
この作品に私は半端ではない思い入れがあります。

他にも何作か思い入れの強い作品があるのですが、私はそんな作品、主にゲームの考察や解釈をするのが好きです。
"Kanon"に至ってはノートにまとめるということまでしてしまいました。

シンフォニック=レインも誠心誠意、作業を進めています。
そして最近、SSや絵にも興味が出始めました。

そしてサーバーも用意でき、運良くIBMホームページビルダーも持っています。

もうホムペ作成しない理由はありません。
というか既に作業を開始しています。

まだレイアウト段階ですが、確実に進行しています。
近いうちにホームページを公開すると思います。
年内を予定していますが、いつになるかは分かりません。

そのころにこのブログがどうなるかは分かりませんが、残っていたら平行して更新しようと思います。
管理人に同じく暇なニート候補生でして、時間が怖いくらいあります。

公開したらまた記事を書きますが、二次創作の分野に興味がある人は、頭の片隅にこのことを置いておいてもらえると幸いです。


今回の記事でいいたかったことは、作るという決意を自分で再確認するためのような物なので本当にこれ以上ないくらい私事です。



私は独学が大好きです。
人に教えてもらうのが嫌いな人間です。
いままで殆どのことを独学でやってきました。
そうやらざるを得ない状況だったことが多いですが、そんなことをしている内に自然とそんな姿勢となりました。

「独学」といいましたが、決して独りでやってきたわけではないと思っています。
独りで1から10までやるなど不可能です。
それは天才の所業ですね。

私は多くの人にヒントを貰い、それを自分で考え、練ってきました。
必ず二三度こけます。
しかし何度目かには大成します。

今まで出来なかったことが出来るようになった。
これを大成といわずしてなんというでしょうか。

この過程で大切なことは自らで考えて次へ行くということだと思っています。
独学というのは先人の知恵や周囲の人のヒントを頼りに、試行錯誤するということだと思います。
一番大切なのは、「試行錯誤」で大成ではありません。

大成は目標です。
意味があるとすれば、スタートでもゴールでもなく、その過程です。

失敗をしらないと成功にはなりません。
数学の公式を知っても、それを当てはめて問いを解いただけではできてはいないのです。

間違って、どこで間違えたかを知って、それを正してという過程に意味があり、出た答えには何の意味もありません。
出たものはただの結果です。

しかし過程は経験という形でしか残りません。
形あるものとはいえません。それは単なる記憶であり、共有することはできません。
共有できるのは結果です。

ここで惑わされます。
経験というのは自分ひとりのものであり、どんな苦労をしても周囲は知ったことではありません。
評価されないのです。
しかし結果は評価を貰えます。

多くの人はここで結果を求めるのです。


かなりそれましたが、独学と教えてもらうということの違いは大したことではありません。
ただ、経験を重んじるか、結果を重んじるかの違いしか究極的には変わりません。



ただ、独学で大成し続けるのは無理があります。
教えてもらうということは間接的に、経験を共有できます。
教えてもらうと、自分がその経験をしたような気持ちになります。
それさえなければ、これほど効率的な方法はありません。

独りよがりにならない、効率的な方法が最適ですがそのためには正しい知識が必要です。
右にも左にも寄らない、真っ当な思想。
ただしそれも度を過ぎると危険です。




結局、言いたかったことは絵が私は上手くありません。
しかし今、人様に見せられるようなものを描こうとしている。
その過程で上記のようなことが大切だ。
みなさんもがんばって下さい。

と、書こうと思ったんですが、どうしてこうなったんでしょうか?
突っ走り過ぎたようです。反省します。

言いたかったことが伝わっていると信じて、締めます。
では
スポンサーサイト
戯言 | 00:52:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。