■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うんざりするほどPC改造
これで最後と、何回言ったでしょう。


またやりました。

今回は、サードマシン復活に伴って、冷却に気を使おうと思い、少しばかりのパーツ購入に走りました。

購入したものは、SoketA用のクーラー、12V 3pinの分岐ケーブル、グラフィックカード(VooDoo5 5500 AGP)、Celeron633。
ほんと何考えて買ったのか分かりません。

まず、サードマシン復活のきっかけは、サーバーが欲しかったこと。
余ってるHDD(のなかのデータ)が勿体無かったこと。
ケース以外は、全てそろっているという点。

よって、ケース無しで復活しました。
電源入れるときは、ピンをドラーバーでショートさせてつけます。
一度関係ないピンを巻き込んでしました。

まあ、電源落とすことなど殆ど無いので、危ないことはありません。
こうやって使っている人も結構いそうです。


何か、関係ない話ですね。

とりあえず、サブマシンのAthlonXPが熱いので、クーラーを購入&付け替え。
そして、中がごちゃごちゃしてきていたので、ケーブルの整理に、3pin分岐ですっきりと。

この成果には驚きました。
AthlonXPのコア温度が、58度→43度まで落ちました。
冷たいときには30℃割ります。
部屋が5度くらいまで寒くなっても、45℃割ることは無かったのに、これは驚きです。
満足。

メインマシンは、ばらしてみましたが、換えることが無かったので掃除だけしておきました。
SpeedFanの、temp3 70度がどこなのか探してみましたが、熱いところがどこにもなく、誤表示だと片付けました。
チップセットも熱くありませんでしたし。
むしろ、メモリのほうが暖かかったです。(両面×四枚挿し)

そして、メインのサードマシン。
むき出しで、の運用。
スペックは
Celeron633MHz
PC100 384MB SDRAM
VooDoo5 5500 AGP 64MB (AGPx2 SLI)
HDD 40GB
光学ドライブなし。

ゆくゆく、FSB100のP3か、PC133のメモリが手に入り次第、改造予定です。
Celeron600Aがあればファンレスできたんですが。

冷却には特に気を使っていませんが、大丈夫でしょう。
Soket7用のクーラーに、HDD直当てのファン一つ。
VooDoo付属ファンという具合に、最低限です。

ところで、VooDoo5 5500 AGP、いつもならスルーするところですが、これチップが二つあり、SLI接続となっています。
価格も700円と手ごろだったので、つけてみました。
・・・が、結構熱いみたいですね。
三日くらい運用して、怖かったら、RAGE Mobilityに取替えです。

なんにしても、3DfxのVooDooというのが使いたかっただけなので、満足しています。
third_dxd1.jpg

third_dxd2.jpg


ゆめりあは動きませんでした。
Win98世代のGPUですし、しょうがないですね。
何か、能力を測定するベンチが無いか探してみます。

では
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 19:31:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。