■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オーバークロック
私的なメモですが、我が家のAthlonのOC記録を。


まず、メインマシンです。

使用CPUはAthlon64 3700+ ロットは0520です。
20週という初期のロットで、耐性は余り無いと聞きましたが、その通りでした。
M/Bは、GIGABYTEのGA K8N-Ultra-9です。(チップセットはnForce4 Ultra)

まず、電圧定格で(1.4V)、HTを*4に落とします(800MHz)。
メモリはSAMSUNG製なので、少々は大丈夫だろうと踏み、DDR333で設定はデフォ。

定格FSB200から、始めは5MHz刻みで上げていき、そのつどSuperPI 4Mで動作確認します。

200(2.2GHz)、205(2255MHz)、210(2310MHz)、215(2365MHz)、220(2420MHz)
ここまでOK。
今後は自己判断で上げていきます。

223 (2453MHz)、OK
226 (2486MHz)、OK
228 (2519MHz)、OK
230 (2530MHz)、NG

定格電圧では、FSB228が限界でした。

225位で常用できそうでしたが、あんまり意味が無いので、定格に戻して、今度は低電圧化です。
もともと性能は良いので、無理にクロック上げずとも、出来る限り発熱と消費電力を抑えたほうが良さげです。

全ての設定をDefaultに戻して(HT *5、MEM DDR400)、CrystalCPUIDで電圧調整です。

一段階ずつ下げていき、そのつπ焼きは変わりません。

結果、1.25VまでOKで、1.225VでNGでした。
ですのでマージンをとって、BIOSは1.275Vに設定。
これで常用に決めました。

CPU-Z 電圧は1.28Vと表示されています
athlon64dv.jpg


負荷をかけなければ、1.175Vまで確認できました。
しかし、クロック落としてまで常用するのはなんだか3700+買った気がしないので、定格で。
低電圧耐性はなかなかで、0.975Vで、200*5の1GHzで起動確認しました。
1V切れるとはすごいです。

メインマシンはこんな感じで、低電圧化で落ち着きました。
かなり冷えています。


さて、サブマシンです。
CPUはAthlonXP 2500+ Barton。
OC耐性に定評があったCPUです。
ロットは忘れました。今更外してみるのもどうかと思うので、割愛。
M/Bは、GIGABYTEのGA 7VT600-RZです。
チップセットはKT600.

さて、メモリが絶望的にOC耐性無いのでOCしてなかったマシンですが、もったいないので設定かなり変えてOCしました。
本当はXPこそ低電圧化したかったんですが、このM/Bに低電圧化項目は無いので、無理でした。
低電圧化可能で、DualCHANNEL対応のSoketAママン探しています。

本題です。

メモリ設定を、DDR333 3-3-3-8にして(物凄くゆるい)CPUの耐性を図りました。

定格は、電圧1.65V、FSB166*11で1833MHzです。

結果、軽く3200+化成功。
BIOSではAthlonXP 3200+と表示されます。

CPU-Z
athlonxpoc.jpg


CPU自体はかなりのものです。
噂に違わぬ名CPUですね。

ここからさらにクロックアップしたいところですが、BusSpeedが400MHzに達しています。
AthlonXPは、というより、このM/Bは400MHzまでしか対応していないのでこれ以上は負荷を与えることになります。
ただでさえ熱いので、サポートされたクロック以上は上げたくありません。
それに、AGP/PCI固定ではありませんし(かなり危険)。

ここからメモリの設定を詰めることにします。



・・・と言いたいところなんですが、ゆめりあベンチ回したらノイズのりまくる上に止まりましたorz
設定見直して、出直します。
ひょっとしたら思わぬところに固定方があるかもしれませんし。

やっぱりAthlonXPは偉大ですが、周辺がついてきてません。

リアルタイムでOCしてますが、PCI/AGPは固定には出来ないようです。
諦めてクロック下げましょうか・・・

やはり電圧下げられるM/Bが欲しいです。
とりあえず、FSBは183か192で運用予定です。
なぜこんな微妙なのかというと、クロックが、2GHz超と2.1GHz超になるからです。

・・・あ、そうだ。BIOSの更新してみましょうか。
とりあえず、FSB192で起動させていますので、この状態でBIOS落として更新準備→ゆめりあで動作確認→落ちたら更新
といってみます。

FSB192、クロック2112MHzではAthlonXP 2800+と認識されました。
athlomxpoc2.jpg


BIOS落としましたし。
ゆめりあ回して今のFSBでも無理か判断します。
無理ならBIOS更新&FSB183動作となってしまいます。


・・・ゆめりあ回してもノイズのりませんね・・・
これならいけそうな気がします。

とりあえず、XGA最高を30分くらい回して判断してみます。
BIOS更新は出来る限りしたくありませんし。

2.1GHzであることは痛いですが、これで運用しそうな気がします。
せっかく回るのならもっとCP良く回さないと。


余談ですが、サブマシンの冷却にファン取り付けまくったら、物凄い轟音になりました。
内部に、ファンを6個搭載。
少ないように聞こえますが、0.15A以下のものは使っていません。
凄い音です。
これがイイですね。
この煩さが好きです。

では
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 01:29:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。