■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうも
Pentium4機売り払っても、何の支障もなくて逆に驚きました。


家庭内サーバーなんて、所詮私のような用途ならなくても同じようなものなんですね。
頻繁にアクセスする必要があるor複数台又は家族で同じファイルを使うという環境にある人は重要化と思いますが。


まあ、そんなことはどうでもよく。

本日、メインマシンのCPUを(・∀・)スッポン!しました!
リテールファンががっちりくっついていて、ちょっと力を入れたらスッポン!

その写真です。
DSCF0712.jpg


かなりがっちりくっついていて、この状態だとびくともしませんでした。
この状態でファンを外し、ドライヤーで暖めて外しました。

といっても、持てないくらいに熱しても以前と強固な吸着力で、少しずつスライドさせて外す羽目になりましたが。

しかし見事にスッポンしてしまいました。
壊れなかったか心配でしたが、無事起動成功。

CPUを取り外したのは、ロット確認用だったので他はファンをすこし弄って元の構成で起動。
ちょっとOCなどして遊んで見ましたが、0520というかなりの初期ロットで、ぜんぜんOC耐性がありあません。

定格電圧では、2.5GHzがぎりぎりで、電圧上げれば2.6GHzまでは確認できましたが、今の冷却では厳しすぎるので、定格クロックで電圧下げを検討中です。

0547などは2.9GHzとかで回るらしいんですがね・・・

まあ、下手にOC耐性が高いと初心者の私は他を巻き込んで壊す可能性がありますので、これでよかったのかもしれません。
とりあえず、サブマシンの設定詰めるなどしてもう少し勉強が必要です。

では
スポンサーサイト
戯言 | 19:21:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。