■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
拡張の結果やいろいろ
タイトルに困りました。


拡張して、変わったこと。

デフラグ掛けたら(4時間もかかった)、かなりガリガリ病が治った。
バッテリ駆動が二時間は確実になった。
でも消費電力が増えた。

とりあえず、MobileMoniterというツールで、消費電力やCPUのコア温度など書いていきます。

まず、アイドル時はシステム全体で20W前後。
Speedstep有りで、CPUは1.2GHz駆動、CPUが7W程度でしょう。
LCDが光度中で8W程度として、GPUが3W、残りがメモリやチップセットてな感じっぽいです。

そして、Speedstep有りでロード時(最高1.4GHz、平均して1.2GHz)、約25W。
なかなか優秀です。

問題はSpeedStep切った時です。
1.7GHz前回でフルロード時、50W超で、CPUは55℃に。

Pentium4としては優秀ですが、モバイルCPUとしてはちょっと残念です。

デスクトップ用のPentium4は、Prescottが異常なTDPで追随を許しません。
が、NorthWoodはいいと聞きます。Willamettaはだめぽです。

Pentium4は全体として、熱く消費電力高くもっさりだと聞きます。
しかし、Pen4-Mは違います。

かなり冷えますよ。
今も32度ですし。
ただ、MobilePentium4と、MobilePentium4-Mは全く別物なので注意が必要です。
無印は爆熱です。

とりあえず、今はA30のSXGA+モデルが欲しいところです。
消費電力は恐らくA31pの比じゃないでしょう。

Pen4-M+MbileFireGL(64MB) VS PenⅢ-M+MobileRadeon(16MB)
これでは勝負になりません。

なんだか、無線環境が不安定になってきました。
全部飛ぶのは簡便なので、これにて
では
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 00:45:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。