■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メインマシンの意義
A31pがいくつかの3Dマークでメインマシンを上回った件


T23買った時も同じようなこと言ってたきがします。

今回はメインマシンの威信に関ることになっています。


メインマシンをなんでハイスペック(とは言いがたいですが)にしたかというと、3Dゲームの為です。
世の中には、3Dゲームの対応度を測る3Dマークなるものが存在します。

CrystalMarkのOpenGL等は、A31pのほうが上でした。
まあしょうがないでしょう。

とりあえずスペ晒し

メインマシン
CPU:Athlon64 3700+ 2.2GHz SanDiego
MEM:1.5GB(512*2+256*2 Dual) DDR400
HDD:Seagate製 SATAⅡ 250GB 7200rpm
GPU:nVidia GeForce6600GT 128MB(256bit、GDDR3)
モニタ:IBM ThinkVision L171 SXGA
OS:WindowsXPpro for 64bit

A31p
CPU:MobilePentium4-M 1.7GHz NorthWood
MEM:256MB DDR266
HDD:IBM製 ATA100 60GB 5400rpm
GPU:ATi FireGL7800 64MB
モニタ:15in UXGA FlexView
OS:Windows2000pro SP4

この構成で、3Dベンチとってみました。
3DMark5はシェアソフトなので、ゆめりあを使用。

640*480 それなりで
メインマシンが4100
A31pが4200

これは大変なことです。
低レベルというのもありますが、A31pが3D性能でメインマシンを抜きました。
これはもうメインマシンを使う理由はありません。

モバイルワークステーションの名を持つA31p。
使いやすさも、音も、画質も、すべてにおいて上回りました。

メインマシンが勝ってるのは、π焼きなどのCPU性能とHDD性能、メモリ性能のみです。
つまり、カタログスペックというか見た目ばかり大きくて性能は大した事ありませんでした。

A31pの音ですが、直接ヘッドホンを繋いでたのを、アンプ通して繋いだら物凄い改善されました。
自然な音に。

画質もCRT並ですし、UXGAですし、もうA31pがメインでいいです。
ほんとこれ以外使ってません。
流石はIBM全盛機の名機中の名機(勝手にそう思ってます)。

Pen4-Mも良く冷えますし。
なんでも、MobilePentium4とMobilePentium4-Mは別で、-MはPenⅢ-M並みの名機のようです。
そいうかそんなかんじです。

ぜんぜん熱くなりません。
もっさりもしてません。
明日(既に今日)、DDR333 128MBのメモリが届くので増設予定。
セカンドHDDも取り付けます。
セカンドバッテリも届きます。

鬼に金棒というか。

ThinkPadというと、仕事用で液晶は目にやさしい仕様なので発色も少なめで趣味で使うのには向かないと思ってる方は多いと思います。
しかし、FlexViewの高精彩さと色の再現は異常です。
CRT並です。ほんとに。

最近の、派手な発色でもなく、適度な綺麗な色です。
ATiなので、私好みです。
もうこれははにゃ~ん。。。

はにゃ~んですよ
はにゃ~ん

CCさくらですよ、さくらたんの癖ですよはにゃ~ん
CCさくらも大好きです。
全巻持ってます。
ファンブックとか沢山あります。
流石にフィギュアはありません。

福井で集められるものは集めたつもりなので、次はこれからどんどんでるであろうローゼンメイデン関連です。
翠星石です。

ツンデレと言われていますが、何か違う気がするんです。
まあツンデレには間違いないんですが。

翠星石なんです!
さくらたんなんです!
イリヤなんです!
名無しの少女なんです!
レンなんです!
ことりなんです!

さようなら
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 00:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。