■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
使用感等
ベンチマークはまだ少ししかとってません。


CPUがPen4なだけある結果が今のところ出ました。
Athlon系には及ばないとだけ。


さて、使用感です。
ブラウジングで困ることは全くといっていいほどありませんでした。
UXGAで15inということで、少々文字が小さくなるので、ズーム(120%)で通常は使っていますが。

キータッチも問題ありません。
トラックポイントも、クラシックが付属していたのでどうかと思いましたが、程よい柔らかさで(w)とても使いやすいです。

液晶にドット欠けもありませんし、物凄く精彩です。

SRをインストールして起動してみましたが、画質については文句なし。
音質については、あと一息欲しかったというとこですが、上等です。

内臓スピーカーにこだわったと、開発者が話したそうですが、確かに綺麗な音でした。
これを、ヘッドホンで聴いたとき、やはり差が出ます。
が、まあノートとしては十分なものでした。

SRのインストール時、DVDが読めるということでとても楽に入れられましたし
(他のマシンは、外付けHDDからコピーするか、USB経由でインストール)

文句のつけようがありません。
これほどのパソコンはなかなかないですよ。
未だに、\100,000以上で売買されるのもあたりまえです。
本当に安く手に入ったと思います。(値段は晒しません)

性能はT40と互角らしいですが、拡張性はThinkPadに限らず、全ノートの中でもトップクラスです。

人間工学的に作りこまれた形は細部に生きています。
そして、何よりでかい。

でっかー、と思っていたR31とA22e。
この二つと比較して、一回りどころか二回りはでかいです。

まず分厚い。
これは凄い。

多分、他に類を見ないでかさです。

性能的にも、R31が完全に用無しになるくらいのスペックです。

R31は、GPUがチップセット内臓で、メインメモリから48MB流用なので、VRAMを要求する作業はR31だったんですが(速度ならX22)、A31pはVRAM 64MBで、MobileFireGL7800ですので、何でもできるといっても過言ではありません。

なんとなく、高級感がある機体です。
威厳といいますか。
何か、一時ノートPC界の頂点に君臨した者の風格があります。

今となっては、ハイスペックとは言い難いですが、店頭で売っているモデルより、まだ性能は上です。
流石にPentiumMには勝てないんでしょうが、CeleronM機なら互角と思います。
Pentium4-M 2.2GHzくらいに換装してもいいんですが、今のところそんなスペックは必要ありませんし、熱問題もあるので今の1.7GHzで十分です。
SpeedStepでは、1.2GHzまでしか落とせないので、CrystalCPUIDでも使って800MHzくらいまで落として常用かなと思っています。

驚いたのは、FSBが400MHzで、HTは100MHzなんですね。
17倍という、AMDでは見たこともない倍率があって驚きました。

レスポンスが速く、なかなか重くならないのはこのおかげでしょうか。

ただ、HTTがないのはちょっと残念です。
使ってみたかったんですがね・・・
擬似ツインコア・・・

現状では、満足の一言です。
直販で購入したものが早く届いてくれることを祈ります。
では
スポンサーサイト
未分類 | 16:29:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。