■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サーバー
まあ私事です。
家庭内サーバーの件について


PCを複数台使う人には、家庭内サーバーは重要かと思います。
自作erならサーバー専用機を組んでいる人も少なくありません。

しかし、私は組んでいません。
なぜならお金がないから。

M/BやCPUはあるんですが、無線環境やそれなりのHDDは足りていません。

とりあえず、メインマシンをサーバー代わりに使っているんですが、64bitが悪いのかnForce4の内臓LANが悪いのか、頻繁に回線が切れます。
しかも異様に回線速度が遅いです。

電波状態が最高でも、悪いときなら800byte/sくらいしかでません。
KBいってないんですよ。
ちょっとじゃないけど、使い物になりません。

調子がよければ、200KB/sくらいでるんですがね。

ということで、サブマシンを新たにサーバーとして使う計画なんですが、生憎HDD容量が足りていません。
DATA領域に使いすぎました。

100GBあるうち、遊んでるのが20GB切っているという素晴らしさ。

メインマシンは40GB以上余っていますし、やろうと思えば拡張も出来るんですが、、、
メインマシンに置いてあるアニメを見ようにも、コマ落ちするという具合なので困ります。

私のように、家庭内モバイル機が数台あったり、その時の気分で使う機種変えたりする人にはサーバーは必須だと思うんですが。
NASというのも良いんですが、それもまたお金がかかりますし。


あ、結局A31p、購入しました。
金額は七万オーバー。
送料無料キャンペーンが嬉しかったです。

スペックは、
CPU:MobilePentium4-M 1.7GHz
MEM:PC2100 256MB DDR SDRAM(拡張予定)
HDD:60GB 5400rpm
GPU:ATi FireGL7800 64MB
LCD:15in FlexView UXGA
他:CD-RW DVDコンボドライブ搭載、無線LAN標準搭載(b)

私には、少々オーバースペックですが、借金しても買う価値はあると思います。
一番嬉しいのは、FlexViewで1600*1200の脅威の解像度。
オーバースペックかなと思ったのが、FireGL。

FireGLというのは、GPUの最高峰の規格で、OpenGLというCADなどに正式対応したものです。
価格帯で分けたら、

超低価格帯 GeForceTi400、MX400、Radeon7500、9250 ¥~5000
低価格帯 GeForceFX5200、5900、GeForce6200、など ¥~10000
中価格帯 6600無印、GeForce6600GT、6800無印 など ¥10000~20000
高価格帯  6800Ultra、7800GTなど ¥20000~40000
超高価格帯 7800GTX、Quadro、FireGLなど

と、超高価格帯となります。性能的には時のハイエンドには劣りますが、OpenGLを使うとなると、必須といってもいいでしょう。
あまり詳しくありませんが。

発売時期的に考えても、FireGL7800なら、Radeon7500より良い程度と見て良いでしょう。

また、届いたら使用感など書きます。
予定だと24日になります。
では
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 12:45:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。