■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
音の差
音質にまつわる、わたくしごとぷらすあるふぁです。


パソコンにおいて、入力機器と出力機器は大切です。

具体的には、キーボードやマウス、スピーカーやモニターですが。

入力にこだわった結果が私のThinkPadオタぶりですが(キータッチのよさとトラックポイント、タッチパッドなんかイラネ)、出力に顕著な差が出始めました。

自作PCな方には割と多いと思いますが、サウンドカードがオンボードな人。
オンボードだと、殆どが「AC97準拠」というものです。

これが曲者でして、私のメインマシンが今それです。

WindowsXP for 64bitというOSは、いまだ殆どのドライバが対応しておらず、プリンタやスキャナ、サウンドカードやグラフィックカードが使えなくなります。

グラフィックはさすがに困るので、無理やり入れて使っていますが、サウンドカードはオンボードを余儀なくされています。

さて、これで、シンフォニック=レインをしてしまいました。

何これ?
ふざけてるの?

即効マシン換えてしまうくらいひどいですよ。
高音と低音が根こそぎなくなって、耳障りな音に変わってしまった・・・
高圧縮な音楽みたいです。

携帯電話での音を無理やり大きくして再生したような。

とにかく、聞けたものじゃなかったので、R31に逃げました。
R31は持っている中で、一番良い音をしています。
といっても、及第点なだけで、最高レベルではありません。

早いうちにいいサウンドカード買わないとどうかなってしまいそうです。


で、R31に逃げたといっても、R31のモニタはお世辞にもきれいとは言えません。
これで、GPUがRadeonだったら許せたんでしょうが、ちょっと許せません。

ここで、もう投げ遣りになって、CRTモニタをメインマシンから外して、R31に繋げました。
CRTモニタというのは、構造上、フレッシュレートが高ければ高いほど画質が上がります。

解像度が高いと、fpsはあまり上げられないので、解像度をSXGAからSVGAまで落としてみました。

SXGAは1240×1024ピクセルです。
SVGAは800×600ピクセルです。

この差はでかい。

そしてfpsは
SXGAで60fps
SVGAで100fps

仰天なほど画質向上。

SRの解像度は640×480なので、全画面表示OK。

OP動画はものすごく綺麗でした。
CG見てまた感動。

今までやってきたのは何だったんだというくらい。

マジデ高いCRTモニタとRadeonのゲーム専用機組もうと考えたほど違いました。
残念なのはやはり音。

及第点なのでいいですが。

オンボードのAC97では、まず聴くに堪えない。
歌聴いても、人が変わっても誰かわからない。

例えば、ハーモニーとなっている個所。ありますよね。
二人以上で高音と低音に分かれて歌っている場所。

AC97では、誰がどちらを歌っているかわからないのです。
ほかのTPのものでは、二人で歌っているのがわかる程度。

R31や、以前使っていたカードで、及第点。
これで、やっと誰がどちらか聞き分けられるようになります。
しかしそれだけなんです。
もっと上はいくらでもあります。

聞き分けられるといっても、聴きこんだ人の声じゃないとわかりませんし。

私的、及第点は、ヘッドホンで聴いている時、左右で微妙に違う音だと聞き分けられるというものです。

例えば、SRの曲『秘密』
R31なら、左でトルタ(中原麻衣さん)、右で岡崎律子さんが歌っているというのがわかります。

R31以外のなかなかな音の機種では、はっきりではありませんが、言われてみれば・・・、程度にはわかります。
聴きこめばこれでもわかるでしょうが、その程度な音質です。

AC97だと、言われてもワカンネ、となります。
しかも、高音はつぶれます。
低音は聞こえません。
小さめな音は、無かったことにされます。

R31の音質もたいしたことないはずなんですが、今はこれが最高音質という悲しい状態に。

悲しいことに、サウンドカードを買う余裕はどこにもなく、メインマシンのプライドはもうぼろぼろです。


Web巡回や、更新は殆ど600Xでしていますし。

この機体、「ノート至上、最高のキータッチ」「ノートの中で、もっとも完成度が高い」と言われるだけあって、使い心地は最高です。

キータッチもかなり気に入ってますし、もう少し投資してもいいくらいです。

前空けてみたところ、CPUがMMC-2のPentiumⅢ 500MHzだったので、これを750MHzまであげるくらいしたいですね。
そして、SoftFSB等使って、FSB133駆動で、性能は十分です。

OSも、リカバリDiskがありますし、ただWin98ですが。

Win98というのは、なかなか愛着があるOSでして、2000のように安定してはいないけど、95より使いがあってがよく、、、となぜか好きなOSです。

MEMも食いませんし(載せすぎるとゴネル)、小食なところも可愛い。

OSたんのなかでも好きな一人ですよw


とりあえず、Win98というと、なぜか流れやすいマウスポインタや、FATしか認識しないなど、少々くせのあるOSですが、使いやすいです。
なんと言ってもIBM純正というのがいいですね。(OSはMSですよ。ソフトなどの話です)
リカバリのできるマシンは二台しか持っていません。
ほかは手持ちのOSを入れての運用なので、何か違う気がしますが、これは純正。
それが嬉しい。

と、また改造したら報告のあがります。
FSB100*7.5で750MHzのものを、133*750とするわけですから、最終的にはちょうど1Ghz前後となるでしょう。
こうなれば、向かうところ当分敵なしです。
GPUが気になりますが、気合で。
キータッチの良さは何物にも換えがたいです。

ここらへんで、今回は。
では
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 08:16:07 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
こんなHPを見つけちゃいました
HP探検隊のサガミです。
サガミのブログも見に来てくださいね。
最近見つけたHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

その名のとおり大人の為のブログです。
18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!


???????????????
【広告】
セレクトでは、男性のアンナ声やコンナ声が聞けちゃう試聴コーナーを設置!
 こちら⇒ http://hitomi.co.jp/sound/t1
 ※18歳未満の方はご遠慮ください。
2005-12-15 木 01:25:46 | URL | サガミ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。