■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
R31届きました
ということで軽くレビューです。


とりあえず、初めに全体としての評価。

とても良いです。
難と言えば液晶が若干暗いのと、キータッチが本来のThinkPadらしくないところでしょう。

液晶は実用範囲内です。
ただキーボードは早めに変えたいです・・・

他社に比べれば最高峰のキータッチなのですが、600Xを常用している私には少し・・・
IBM ThinkPadが好きな理由の一つにキータッチがあるのでとことん拘りたいところです。

まあ文句を言うレベルではありません。


性能面では、優秀の一言です。
初めてのGHz越えのノート(w)なんですが、Celeronということで若干の心配はありましたが、問題ありません。
やじゃりTualatinコアだけあって早いです。
ただ、OSがメーカー付属品で常駐アプリが多いのでレスポンスは少し悪いです。
これも文句を言うレベルではありません。

GPUはチップセット内臓ということでこれが一番心配でしたがまあ良しです。
まだ2Dゲーム起動してないので精度についてはまだわかりませんが、及第点は越しています。
及第点じゃだめなんですがね。


R31はいろいろ言われていた機体なだけに若干心配でしたが、とりあえず満足です。
ThinkPadコレクションに追加です。(6代目)

次買うのはA31です。
もしお金があって(バイトしだして)、良いものを見つけたらA31pになるかもしれません。
ただどちらも依然として高いので年内は不可能です。

Aシリーズの最後の機種として今も人気があり、実用スペックでもあります。

相場はA31が5~8万円、A31pが7~13万円というところでしょうか。
しばらくは無理です。

これからR31をメインノート、A22eをサブノート兼ギャルゲノート(w)
X22をモバイルノート、600Xを趣味ノート
570Eをベットサイドノート、T23を予備機

という感じで運用します。
T23が可哀想な気がしますが、スペックも十分でバッテリも生きてるので使い道は十二分にありますし、機会を待ちます。


ひとつ驚いたことは、R31にCPUは鱈セレでFSB100かと思っていたんですが、MobileCeleronということで、FSB133駆動していました。
これは嬉しいです。

しかし、これでオーヴァークロックの道は閉ざされたので次なる課題はCPU換装ですね。
これに鱈セレ1.1Aを載せてFSB133でまわしたらどうなるか。
つか、物理的に載りませんが。

鱈セレ1.1Aを133で回せればPen4に匹敵するクロックで回りますので(1463MHz)基本的なことは問題なくできそうですが。

まあ、現状で十分ですのでまったりいきます。
では次はA31で。
スポンサーサイト
パソコン・デジカメ関連 | 18:23:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。