■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
女児殺害:少しずつ明らかになる概要
いろいろと情報も集まりつつあります。
不審な男が目撃されていたということで、その男が犯人かどうか断定は出来ないでしょうが、重要な手がかりとなると思います。
一刻も早い犯人逮捕を祈ります。

><小1女児殺人>9月、路地で別の女児撮影の不審な男 Sleipnir

先々月に、不審な男が相次いで目撃されていたようです。
中学生に声をかけたり、突然小学生を撮影したりと、奇怪な行動をとったようで、この事件と関連がありそうです。


>箱発見20分前に目撃、死因は窒息 広島の小1殺害事件朝日新聞社
>広島小1女児 20分で殺害遺棄か 靴下片方だけ見つからず産経新聞社

箱が発見される20分前に、同校の男子生徒によって目撃されたいたということ。
極めて短時間での犯行ということで、突発的な犯行の可能性が高いと思います。

例え突発で、当時の心理状態がおかしくとも、許されるはずがない、絶対に犯してはならない罪です。
一年程前に、小林薫という犯罪者が出ました。
小学生を監禁し、殺害した事件です。

この犯人は、「当時の俺は俺じゃなかった」と言っているそうですが、それがなんの言い訳になるのでしょう?
「後悔していることだけわかって欲しい」とも言っているようですが、後悔したらなんになるのでしょう?

後悔するのは至極当然であり、しない人は人間ではありません。
犯罪を犯したときの心理状態が、普通でないのも当然です。
普通の状態で犯罪を犯せるというのも、人間の所業ではありません。

大切なことは、まず犯罪を犯さないことであり、犯してしまった人間は償わなければなりません。
償うというのも曖昧なことですが、曖昧なことなので、完全にこなすことは不可能でしょう。
一度犯した罪は一生背負うこととなります。

今回の事件の犯人も、人間ならば、早く逮捕され、償う体勢を整えてもらいたいです。


>遺体に数カ所の傷、周辺に土地勘か・広島の小1女児殺害日本経済新聞
>広島の小1女児殺害、遺体の一部に損傷読売新聞社

遺体に数箇所の傷があり、犯人は周辺に土地勘のある人間である可能性が高いとのこと。
9月に目撃されたという不審者の可能性が高くなった気がします。


>広島小1殺害:現場近くのランドセル、ビニールで包装?毎日新聞社

離れた場所で見つかったランドセルは、犯行ご時間がたってから捨てられたということ。
ということは、やはり犯人が暫く所持していたということでしょうか。


>あいりちゃん夏まで通学の小学校、友だちに精神的ケア読売新聞社

突然の事件で、同じ小学校の生徒や、特に同級生は精神的なショックは大きいと思います。
今回はマスコミの介入もあまりないはずですし、早く立ち直れるよう応援します。
スポンサーサイト


ニュース | 13:35:55 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

子を持つ親として・・・
広島県で起きた小1女児の遺棄の事件について・・・。 連日、ワイドショー初め、多く 2005-11-24 Thu 20:17:26 | Groovy

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。