■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
脱ニートにブログが有効!?
他人ごととは思えないニュースでした・・・。
ブログが脱ニート&引きこもりに有効となるケースは稀ですが、こんなケースもあったということで取り上げてみます。

>脱ニート、ブログ一役 山形大助教授、シンポで報告朝日新聞

内容は読んでもらったほうがよく分かりますし、ここいは書きません。

いろいろなケースがあるようですが、自分の過去やどうして引きこもっているか、不登校になた経緯を書くといいとのことですが、なかなか書きませんよ。
ここみたいなブログは社会に対して主張する場でもありませんし、そういう目的なら分かりますが、少なくともここは脱ニートの助けにはなりません。

ただ、
>自分を客観的に見つめるきっかけになることもある
これは大きいと思います。

たしかに自分のかいた文章を読む機会となりますし、どんな風に考えているかがよく分かります。
更新が楽しくなれば、どんなに自己満足でも、実がなくてもプラスにはなるんじゃないかと思いました。

スポンサーサイト
ニュース | 20:41:26 | Trackback(0) | Comments(0)
まあ戯言でもいいじゃないですか
そんな内容です。

続きを読む >>
戯言 | 20:00:26 | Trackback(0) | Comments(0)
産経新聞、虚偽写真を掲載 おわびの記事
産経新聞は25日付けの新聞で写真グラフに合成写真が使われていたと公表。

>産経新聞が虚偽写真 記者が合成、おわびを掲載Sleipnir

記者が別々の場所でとった、コウノトリの写真と月の写真をパソコンで合成したところ、同僚が「素晴らしい写真だ」と褒め称えたため合成だと言えずそのまま掲載されたとのこと。
写真には「早朝の一瞬の出来事だった」と説明文も添えられていた。


新聞、テレビを代表とするメディアは真実を迅速かつ正確に広範囲に知らせる、という 義務があります。
最近は真実とは言いがたい報道内容が増えていますし、どうでもいいことばかり追って本当に報道しないといけないことが疎かになってきています。

このニュースとは関係ありませんが、ワイドショーなるものは解釈をメディア側が一方的に決めて報道しています。これは由々しき事態です。
世論はメディアに支配されているといっても過言ではありません。

良識を持った人がいないとは言いません。
メディア側にも、それを見る人にも有識者というのはいます。
が、それではいけません。

国民全体が個々の思想をもち、独自の見解を示すのが理想です。
あくまで理想で実現は不可能に近いです。


今回のニュースは、日本人という人種ならではな起こり方です。
本当のことがその場で言えなかった、しかし後から発覚した。

Noと言えるようになるだけでなく、どんなに褒められようとも、貶されようとも、真実が言えるようにならないといけませんね。

ニュース | 19:32:24 | Trackback(1) | Comments(0)
イラン大統領「ウラン濃縮、前面凍結はしない」
イラン大統領が欧州からウラン濃縮の前面凍結を求められていたのに対し、凍結はしないとの声明を出した。

>ウラン濃縮「完全凍結せず」 イラン大統領が強硬姿勢

イラクでは襲撃や衝突が相次いだようですし、インドでは列車脱線で死者が100人を超えているそうですし、同インドで爆弾テロで多くの方が亡くなっているようです。
物騒になりつつありますが、日本は平和であって欲しいです。

ニュース | 06:56:36 | Trackback(0) | Comments(0)
一晩中
パソコンの為に尽くしました


続きを読む >>
戯言 | 06:28:05 | Trackback(0) | Comments(0)
時速220kmで走行中の新幹線の扉開けられる
よくわからないニュースです。

><新幹線妨害>ドア開け線路へ、男逮捕 岡山で緊急停止

大学生が時速220kmで走行中の新幹線の扉を突然開け、緊急停車したということです。
大学生に怪我はなく、減速してから降りたと見られている。
この大学生は列車に戻るようにという説得を無視して歩いていき、やってきた警察に逮捕されましたが、かなりの興奮状態で動機などを聞き出すのには時間が必要とのこと。

この大学生が何を考えていたかわかりませんが、相当な迷惑ですね。
新幹線が最大で71分遅れるとかなりの影響がでます。

この大学生は一生かかっても払いきれないくらいの賠償金を払わないといけません。
電車等、公共の交通手段を個人の理由でとめた場合、その損害額を払わないといけません。
この場合新幹線で、しかも一時間以上とめたわけですから一億や二億ではすまないのではないかと思います。

それだけのことをしたということです。
金額とかじゃなくて、これはものすごい迷惑になりますし、こんなことが今後起きないように対策も考えてほしいです。

ニュース | 03:52:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。