■プロフィール

街のプーさん

Author:街のプーさん
夏休みは終わりですが
私は秋休みに入ります。

『休み』はまだ終わりません

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Pentiumというブランド
自作erな私にとってとても興味深い記事を見つけました。
・・・自分で見つけたわけではなく、変人窟さんのwebお散歩日記を読んでて見つけたわけですが。


>Intel、International CESで新ブランディング戦略発表へ
>~Pentiumブランド廃止、新Intelロゴ登場
Intelの次世代プロセッサとして注目を浴びている開発ネーム"Yonah"と"Meron"
これ以外にも非常に多くの発表がInternational CESでされるようですが、Intelは"Pentium"というブランド名を捨てるかもしれないということです。

Pentiumといえばその名を聞いたことがない人はいないでしょう。
私もMMX-Pentiumという10年前の旧々世代CPUを未だに使っています。

更に、Intelのロゴまで変えるかもしれないという非常にだいたんなことをしようとしているようです。

前の記事でも一度書きましたが、私はAMD信者です。
基本的にAthlonを使います。
実際この記事を書いているPCもAthlon64を搭載しています。

しかし、やはりPentiumの名前にはなにかしらの愛着もありますし、この名前がなくなるというのは、やはりなにかが変わろうとしているのだと思います。


少し話が変わりますが、少し前に、CPUのシェア占有率でAMDがIntelを抜いたというニュースがありました。
ノートPCをみたら、殆どがPentium-Mで、SempromやTurionの名前はまだあまり見ません。
私が住んでいるのは北陸の田舎なのでTurionに至っては、実際に搭載したパソコンを見たこともありません。

しかし、Athlon64搭載の低価格パソコンが売れたということで"一時的に"AMDがシェアを上回ったというようです。

これにIntelが危機感を覚えた、という考え方は幼稚ですね。
まあ、それも無くはないと思いますが、Yonahの開発はかなり前から行われていましたし、長期的な打開策としてかなり前から計画していたんだとは思います。


とりあえず私の計画は、Yonahが発表されて、IntelのPentiumに変わる新ブランド名が確立されたころに(何年後だろう^^)、そして価格改定で今より安くなったPentium-Mを使って省電力かつ清音パソコンを組むことです。
下手したら、新ブランドでこけて旧Pentiumにプレミア的な値段が付くかもしれませんが、そうなったらTurionに逃げます。

今使ってるサブマシンが、Celeron300Aという素晴らしくもっさりしたものなので、近いうちに改造することは必須なのですが・・・

そうなったらレポでもかいて人柱になれるようなことしたいですね。

スポンサーサイト
ニュース | 04:27:01 | Trackback(1) | Comments(0)
産廃!?
ニュースにてこんなものを見つけました。
><拾得物>産廃の中から3100万円 埼玉・所沢

産業廃棄物の中から3100万円が見つかったというニュース。

産廃の中からこれだけの大金が出てくることも驚きですが、これを警察署まで届けた方は尊敬に値します。

ごみの中から見つけたものなら普通持ち帰ってしまうと思いますよ(犯罪です)
しかし警察署までもって行くとは。

これは、本当の意味で常識を弁えた人がちゃんといるという、嬉しいニュースですね。
こうなりたいものです。(お金も拾いたいですし^^;)
それともこういう人が幸運をつかむのでしょうか。

ニュース | 00:06:58 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。